ハーブ栽培のすすめ

ミント、パセリ、タイム、ディルなどの新鮮なカットハーブ

調理中いつでも採って使える自家製の新鮮なハーブがあるといいですね。大きな庭でも、キッチンの小さな窓辺でも、自宅でハーブを育てることは十分に可能です。

屋外で育つもの

ミント

ミントは、丈夫でほとんどの土壌で育つので、自宅で育てるのに最適な植物です。野生でも育つので、植木鉢に入れておかないと庭中に広がってしまうかもしれません。

セージ

ミントと同様、セージも繁殖力の強い植物なので、そのままにしておけば庭を占領してしまうことでしょう。セージは、植木鉢や水はけの良い花壇に植えることができる香り高い植物です。ハーブを保存する場合は、葉を日干ししてから、密閉した容器に入れて冷暗所で保管します。

ローズマリー

ローズマリーは、育つと可愛らしい低木になります。ローズマリーは挿し木で簡単に育ちますが、氷点下の温度には弱いので、植えた鉢やプランターは家の近くなど寒さを避ける場所に置くようにしてください。乾燥した土が好きなので植木鉢でもよく育ちますが、地面でも大丈夫です。形を整えるのにローズマリーを剪定したら、切った枝は上下を逆さにしてぶら下げておくと香りが持ちますから、料理に使いましょう。

屋内で育つもの

バジル

日当たりの良いキッチンの窓辺にぴったりです。バジルは一年草なので、秋には枯れてしまいます。夏のうちに収穫し、余った分は乾燥して保存するのが良いでしょう。バジルは、摘み取った後でも(生花のように)水に挿しておけば、長時間、新鮮な状態を維持します。バジルの保存にはペースト状にする方法も優れています。

ニラ

用途の広いハーブで、屋内でよく育ちます。十分な水と日光を与えるようにしてください。伸びすぎた葉は定期的に切り落とすこと。こうすることで花が付くのを防ぎ、新たな成長を促すことができます。

コリアンダー

コリアンダーも屋内で育ちますが、他のハーブとは異なり、直射日光は好みません。キッチンの窓が南向きの場合、コリアンダーには向きません。バジルほどではありませんが、コリアンダーは乾燥に弱いので、水やりを忘れないようにしてください。収穫したコリアンダーは、冷蔵庫で保存しましょう。