おすすめキノコの調理ガイド

木皿に並べた種々のキノコ

キノコは、料理が最も楽しい材料の一つだと思います。数多くの食用品種があり、それぞれ独自の形、大きさ、味を持っています。アンズタケ、ショウゲンジ、クロラッパタケ、マイタケといった面白い名前がついていますが、巨大キノコの料理について知りたいとは思いませんか?

キノコで一番優れている点の一つはその多様性です。揚げても、焼いても、あぶっても、蒸しても、または電子レンジでも調理できます。また、料理のメインの材料にもなるし、ミックスの一部として追加することもできます。このおかげで、キノコは間違いなく美味しいベジタリアン向けの料理を作るのに理想的な選択肢になっています。

そこで、私たちのお気に入りの種類のキノコを紹介します。これまで料理で使ったことはないかもしれませんが、読み飛ばすのはまだ早いですよ。おいしい独特の風味で、スープ、前菜、ソースのほか、すばらしいパスタや炒め物を作ることができます。

素敵なシイタケを試してみてください。これらはアジアの料理に使用されます。乾燥して購入し、水で戻すことで強くて深みのある味になります。生のものを買ったら、スープに加えてかき混ぜます。このキノコは強い香りを持っているだけでなく、可愛らしく見えます。深い茶色と滑らかな形が、あなたの食事に食感を与えます。乾燥した状態から水で戻すと、リゾットの深くて風味豊かな材料としてぴったりです。

黄金の色を放つゴージャスなアンズタケはフルーティーな風味を持っていますが、似た別の種類のものも多く、誤って別のキノコを食べないように注意が必要です。オムレツやアジアのスープでは、このキノコの黄金の色合いが際立ちます。

褐色のアミガサタケには肉感と独特の香りがあり、料理での特別感には魅了されるでしょう。アサガミタケは、入手しやすい春に活躍の場が増えるキノコです。

繊細さを求めるならえのきがお勧め、白くて小さい傘のキノコが束になって育ちます。サラダでも、あるいは生でも食べることができます。最後に、人気のヒラタケにも注目しておきましょう。このキノコは、密集したカキの貝のように見えること、またカキのような甘い味わいから、この名前が付けられました。